こんにちは。あら氏です。

こんな時に、叫びたくなるシーン

心の中で叫ぶ「養豚場の豚かよ!」

  1. スーパーの総菜コーナーに群がる値下げシール待ちゾンビ
  2. 深夜の家系ラーメン屋で白米セットにするサラリーマン
  3. 節約のために毎日カップラーメンの同僚

おいおいおいおいおい!
それいつ揚げたコロッケだよ!?
それいつから何回使いまわした油だよ!?


安くて美味しいものはみんな質の悪い「糖」「脂」です。
安くてお腹にたまって財布にやさしいから食べるんでしょうけど、必ずツケは払わされます。

将来、体のいろんなところに疾患を抱えて結局は医療費が高くつくというわけですね。

『一日三食のうち二食は、医者のため』

と、言われます。(本当は三食のうち一食らしい)




本当に若い女性の癌が多いですよね?
有名人では、小林麻央さんは記憶に新しいところです。
あなたの割と近くにもいませんか?


ぼくの周りでは、このブログを書くきっかけにもなった妹の卵巣がん。
それに親友の嫁さんも同じでした。
二人ともまだ30歳ですよ!


身近な人間だけでこれだけいるんです。
日本中さがせば以前よりはるかに多くの若い方が癌を患っている。


ほんっっっっっっとに、いい加減惰性で口にモノ突っ込むのやめましょ。


ジャンクなものは総じて血糖値を跳ね上げます。
どーんと上がって、がーんと下がるわけです。

満腹になった瞬間それはそれは気持ちいいことでしょう。
でも急激に上がったもんは急激に下がります。

これが、空腹をよびます。

ぼくも普段一食だけなんで、お腹は空くんですよ。
でも三食食べてる人、ジャンクもんばっかり食べてる人とでは空腹の感じ方が全然違うんです。


これはもう体感してもらわないと言葉で表現するには限界があります。


三食食べる人はほぼ糖質取りすぎです。しかも質わるいやつ。
これやってると糖は糖を呼んで、もう止まりません。


一瞬気持ちよくなって、また欲しくなるんです。
空腹感が飢餓感に近いんです。


これ、何かに似てませんか?






そう。麻薬と一緒なんですよ。





じゃあ、ぼくが感じる空腹感は?というと、一言でいえば心地良いんです
「そんなことあるわけねーじゃん。」って言われそうですけど本当です。
ぼくだって飢餓感の方の空腹は絶対に耐えられません。

だから、空腹の感じ方を変えるために体を少しづつ一日一食に慣らしていったんです。

断言しますが、「一日一食生活」は、三食食べてる人には絶対にイメージできません。
空腹感を飢餓感としか体感してない人には、マネできません。



ちゃんと知ってほしいです。



上の3つのシーンは、ほぼ毎日目にする光景です。
目にするたびに、うわぁ~って心で叫んでます。


まだ三食食べる気ですか?